ホーム > 日商簿記3級試験 合格発表の時期

日商簿記3級試験 基本情報 - 合格発表の時期

なんだか、不思議なことですが、簿記試験の合格発表の方法など、これがわかりにくい(笑)。これは各商工会議所に任されているようで、発表方法などにバラつきがあることが原因のようです。

結論を言うと、大体3級と2級は試験終了後、約1ヶ月。1級は、1ヵ月半〜2ヶ月で、合格発表されるようですね。

しかし、各商工会議所によって異なるため、合格発表の方法や時期について知りたい場合は、各商工会議所のホームページを見るのが一番早いと思います。

各商工会議所のサイトには、下記のページから行くことができます。
http://www.cin.or.jp/examrefer/kensakutop.asp

ちなみに、私はまずインターネット上で確認しました。
合格発表されて、すぐにアクセスして(笑)!その後、郵送で通知が来たと思います。
確か、満点合格だったのはその郵送に点数が書いてあって知ったような気がします。

おそらく、下記のような合格発表のページが各商工会議所で用意されています。
[例:第117回(H19/11/18)吹田商工会議所 簿記試験合格発表]
http://www.suita.cci.or.jp/happyo/boki/index.html

また、下記は2007(8)年の東京商工会議所の合格発表までのスケジュールです。
年度や商工会議所によって異なると思いますが、ご参考まで。

試験日 第116回
(3・2・1級)
6月10日(日)
第117回
(3・2・1級)
11月18日(日)
第118回
(3・2級)
2008年2月24日(日)
成績票
発送日
3・2級 1級 3・2級 1級 2008年
3月28日(金)
7月13日(金) 7月30日(月) 12月21日(金) 2008年
1月15日(火)

「日商簿記3級 1ヶ月で満点合格した体験記」のトップページにもどる