ホーム > 私が簿記試験用に購入した電卓

私が簿記試験用に購入した電卓

簿記3級試験を受けるために、電卓を買い換えました。その時、「どんな電卓がいいのか?」というので、少し迷ったので、私が購入した電卓の紹介をしたいと思います。参考になれば幸いです。

買い換えるまで、使っていた電卓はもちろんあったのですが、よく1,000円などで売られているキーを打つと変に軽くて、うるさくて、ちょっと子どもっぽいものでした。
また、今まで使っていたものは桁数も少なかったので、これから簿記を勉強するため、また社会人として「ちゃんとした電卓を買おう」と買い換えました。

そこで買い換えたのは、CASIO JS-12eco(ECO BATTERY)です。ビックカメラのようなところで購入したのですが、だいたい6,000円ぐらいしました。

電卓に6,000円!!と、最初とても驚いたのですが、ちょっとケチって後で「桁が足りない」とか「打ちにくい」とか「キーを打つとうるさい」とかは嫌だったので、ちゃんとお金を出して購入しました。

ちなみに、電卓を購入する時、不安だったので、簿記1級合格者で現役の外資系バリバリ経理ウーマンの私の友人に一緒についてきてもらって、選んでもらいました(笑)。
これぐらいしっかりしたものであれば、簿記1級、また会社でお金を扱う仕事になっても、十分事足りるという太鼓判を押してもらったものです。

なので、「試験を機会にしっかりとした電卓を買いたい。」という方には、私の購入した電卓をおすすめできます。


全く型が同じものはもう販売されていませんが、現在売られているものでは、おそらく一番機能的にも値段の面でも、左記の CASIO (JS-20WT)が一番近いタイプだと思うので、左記を個人的にはおすすめします。

CASIO カシオ 本格実務電卓 時間計算タイプ12桁 特大表示ジャストタイプ(JS-20WT) 5年保証
6,825円(送料・税込)
>> 商品の詳細を見る(楽天)

「日商簿記3級 1ヶ月で満点合格した体験記」のトップページにもどる