ホーム > 日商簿記3級 合格の秘訣 鉄則!6か条 試験中、どんなに電卓を叩くのが速いやつがいても、焦るべからず!

日商簿記3級 合格の秘訣 鉄則!6か条

その5:試験中、どんなに電卓を叩くのが速いやつがいても、焦るべからず!

(笑)。まぁ、これ、細かいことなんですが、私も当初焦ったんで(笑)、一応書いておきますね。

たまにいるんですよ。電卓をたたく音が超激しくて、しかも、すんごい電卓を叩くときの腕のフリが激しい人(笑) w。

試験中とか焦るんですよね。すごい、あんな風に電卓を叩けるなんてすごいできる人なんじゃない!
私なんて、合格できないかも・・って。

でも、違いますから!考えてみてください。
1級の人とかと同じ土俵で戦うわけじゃないんですよ。相手も3級受けに来てるんだって考えれば、大丈夫でしょう?

それに簿記の試験のポイントは、「相対評価じゃなくて、絶対評価!」ということです。70%以上正解していれば、合格できるんです。大学受験のような受験戦争ではない。「あの人できそう」とかまさに他人と比較してはいけないのです。

※ ちなみに、そういう人と席が近いと、気が散るんですよね。
なので、集中力に自身がない人、念のため耳栓持っていきましょう。
私はできるだけ試験に集中したかったので、耳栓持っていきました。

→→ その6:一瞬たりとも気を抜くな!絶対にあきらめるな!

「日商簿記3級 1ヶ月で満点合格した体験記」のトップページにもどる